広島中村奨、ケムナ、メヒアら2軍、佐々岡監督決断

  • 5回裏中日1死、武田(左)に右中間越えソロ本塁打を浴びる山口(撮影・上田博志)

<練習試合:中日8-13広島>◇16日◇沖縄・北谷

広島佐々岡監督が第1弾の絞り込みを決断した。「サバイバル」と宣言した2次キャンプ第1クール最終日にケムナ、山口、メナ3投手と、中村奨、メヒア2選手を18日から2軍の日南キャンプに合流させることを決めた。

中村奨は1軍の対外試合初先発も、2軍の捕手事情もあり降格となった。佐々岡監督は「奨成はいいものは出したけど、下に行って試合に出てもらう」と奮起に期待した。

▽広島中村奨「(初の1軍対外試合先発も2軍降格)もう1度鍛え直したい。まだ1軍レベルについて行けていない。2軍で経験を積んでこいと言われた。もっと頑張りたい」

▽広島山口「(1イニング3被弾)ボールが先行して高めに行って求めている投球ではなかった。スピンも出ていない。下半身を使えず、腕だけで投げている」