巨人モタ止まらぬ涙、母国の母から愛の言葉/全文

  • 巨人モタの支配下登録会見で流れた両親のメッセージ

巨人育成2年目のイスラエル・モタ外野手(24)が28日、支配下選手契約を交わした。会見の終盤、場内後方に設置されたテレビからサプライズで流れた両親からのビデオメッセージ。ユニホームの端をかんでも涙が止まらない。怪力自慢の大男がおえつを漏らした。

ドミニカ共和国で生活する母からの言葉は、愛情に満ちあふれていた。

   ◇   ◇   ◇

こんにちは イスラエル

私たちの生活も厳しい中で、これまであなたの家族への支えと努力のおかげで、このような瞬間を迎えることができました。本当にありがとう。そしてジャイアンツ関係者の皆さま、日本で野球をするチャンスを私たちの息子に与えてくださりありがとうございます。また監督、コーチの皆さまにはたゆまぬご指導をいただき、家族を代表して感謝申し上げます。わが家一同本当に幸せな思いでいっぱいです。

通訳やスタッフの皆さま、直接息子に会えない中で、このようなメッセージを伝える機会をつくっていただきありがとうございます。

今後さらなる目標や夢の達成がかない、さらにチームに貢献ができるよう応援していきます。

次に会った時は一緒にお祝いをしましょう。私たち両親はあなたのことをずっと信じてきました。私たちの子供でもあるあなたや、あなたの兄弟は私たち両親にとって何よりも大切な存在です。私たちの家族や友人、みんなとても喜んでいます。みんなにとってあなたは本当に誇りです。今後のさらなる飛躍を祈ってます。愛してますよ。