ロッテレアード先制2ラン、無観客でもすしポーズ

  • ロッテ対日本ハム 1回表ロッテ2死一塁、左越え2点本塁打を放ちスシポーズをするレアード(撮影・横山健太)

<練習試合:ロッテ5-5日本ハム>◇3日◇ZOZOマリン

ロッテのブランドン・レアード内野手(32)が無観客のスタンドへ向けてすしを握った。

1回2死一塁3ボール1ストライク、日本ハムのドラフト1位左腕・河野から左翼席中断へ先制2ランを放った。本塁打を打った時恒例のすしパフォーマンスを、今季はスタンドにファンがおらずとも続けると宣言。31日の紅白戦に続く「幕張すし」開店だった。

釣って、さばいて、握って、客役の荻野に“ヘイ、お待ち”。「シーズン中はもちろんだけど、シーズンに入るまでもたくさん幕張すしを握りたいね。そういう気持ちが乗ったホームランだったかな」と満足げだった。