ソフトバンク川原が連日好投「これからも結果を」

  • ソフトバンク対オリックス練習試合 6回表から登板した津森宥紀は3失点し、川原弘之と交代する(撮影・今浪浩三)

<練習試合:ソフトバンク5-7オリックス>10日◇ペイペイドーム

ソフトバンク3番手の左腕川原弘之がきっちり火消し役を演じた。

6回1死三塁の場面で津森からマウンドを引き継ぐと、小田を中飛、太田を空振り三振に仕留めてピンチを脱した。「イニング途中の登板だったけど、自分の投球をすることだけを考えてマウンドに上がった。体の状態もいい」。続く7回もロドリゲス、吉田正を抑え1回1/3を無失点。尾形にバトンを渡した。

前日(9日)に続く好投。「これからも結果を出し続けていきたい」と笑顔だった。