阪神育成1位小野寺が代打サヨナラ打 勝負強さ発揮

<2軍練習試合:阪神1-0中日>◇16日◇鳴尾浜

阪神育成ドラフト1位の小野寺暖外野手(22)が、サヨナラ打を放った。

0-0の9回2死一、三塁で代打で出場。福谷の初球から積極的に振っていき、3球目の外角球をとらえた。打球は大きな弧を描いて右翼フェンスに直撃。サヨナラ勝ちを呼び込んだ。

この日は1軍選手が志願して出場するなど、出場機会が限られる中で勝負強さとパワーをアピールする一打となった。