オリックス・アルバース23日先発へ「明日が開幕」

23日ロッテ戦(ZOZOマリン)に先発予定のオリックスのアンドリュー・アルバース投手(34)が22日、大阪・舞洲の球団施設で投手指名練習に参加した。

「自分にとっては、先発する明日が開幕だと思っている。それに対して最善の準備ができている。投げたいボールに近づいている。準備はできています」

チームは開幕3連戦を1勝2敗と負け越しており、勝率5割復帰を目指した1戦になる。23日からは同一カード6連戦が始まる。週初めの火曜日を任されるが「とくにプレッシャーはない。ビジターゲームが2週間ある。6連戦が始まり、もちろん負けることもあると思うんですけど、負けてもまた戦う姿勢を見せて、勝ち続けていけたらいい。火曜日に任されても土曜日に任されても、自分のやるべきことをやるだけ」と冷静に語った。

ロッテとは相性がよく、18年シーズンに来日してから過去2年間で8戦4勝で自身の黒星はない。「負けなしというのは知らなかった。ロッテは良い打線だけど、良い勝負ができていた。負けないというのをこれからも続けていけたらいい」。チームに必要とされる助っ人左腕が懸命に腕を振る。【真柴健】