オリックス・ジョーンズ誕生日も祝砲上げられず

  • 日本ハム対オリックス 2回表オリックス無死、ジョーンズは左前打を放つ(撮影・佐藤翔太)

<日本ハム3-1オリックス>◇1日◇札幌ドーム

オリックスのアダム・ジョーンズ外野手が35歳の誕生日に自ら祝砲を上げられなかった。「4番指名打者」で先発出場。2回に左前打を放ったが得点につながらず。6回2死二塁の先制機では空振り三振に倒れるなど4打数1安打に終わった。

試合前、ロッカールームでうれしい出来事があった。ナインが見守る前で伏見からケーキを贈られ、幸せいっぱいの笑顔を返した。「最高の気分だよ。自分もこのチームの一員になったんだなと感じられる時間でした。全く知らなかった。すごくいいサプライズだったし、みんなに感謝しています」と幸福な瞬間をインスタグラムにアップ。メジャー時代の誕生日の活躍については「覚えてないなあ。ということは、あまり(良くなかった)なのかなと思うね。今日、そこが何とか変わるように頑張るよ」と意気込んでいたが、好投の田嶋を援護できず、5位日本ハムと2・5ゲーム差に開いた。