阪神高橋遥人の次回登板「ちょっと考える」矢野監督

  • 阪神対巨人 巨人に勝利し、スタンドにあいさつする阪神高橋(撮影・加藤哉)

<阪神11-0巨人>◇6日◇甲子園

待ってたで! 阪神高橋遥人投手(24)が今季初登板初先発で大仕事をやってのけた。巨人打線を相手に自己最多の11三振を奪う快投。7回3安打無失点で349日ぶりの白星を手にした。開幕ローテーション入りが期待されながらも、左肩コンディション不良で2軍スタート。遅れてきた左腕が今季2度目の巨人戦同一カード3連敗を阻止した。

   ◇  ◇  ◇

矢野監督は高橋の次回登板について「ちょっと考える」と語った。1週間後の13日は試合がない。この日が復帰登板だけに慎重に見定めなければいけない事情もある。もちろん期待は高く「あれだけのボール見せられて、ローテーションでしっかり投げてもらいたいというのあるけれど」とした上で、「ちょっと考えて」と語るにとどまった。