ヤクルト吉田大喜がプロ初勝利、DeNA連勝止まる

  • ヤクルト対DeNA 3回裏ヤクルト2死一塁、2点本塁打を放つ塩見(撮影・狩俣裕三)

<ヤクルト8-2DeNA>◇7日◇神宮

ヤクルトは吉田喜、DeNAは上茶谷の先発。ヤクルトは1回、暴投で1点先制。2回は宮本の適時打、3回は塩見が5号2ラン。

上茶谷は3回で降板。ヤクルトは5回、宮本が2点適時打、古賀が犠飛。DeNAは6回、ロペスの適時打などで2点。

ヤクルトは2試合連続の2ケタ安打で2連勝。吉田喜は4戦目でプロ初勝利。DeNAは連勝が3で止まり、上茶谷は1敗目。