石井慧、PFL第2戦相手は元UFCロショルト

08年北京オリンピック(五輪)柔道男子100キロ超級金メダリストで総合格闘家の石井慧(32=チーム・クロコップ)が今夏、元UFCファイターのジャレッド・ロショルト(32=米国)と対戦することが決まった。

優勝賞金100万ドル(約1億1000万円)の米総合格闘技プロフェッショナル・ファイターズ・リーグ(PFL)のヘビー級に参戦している石井の第2戦カードが20日(日本時間21日)に発表。8月8日、米アトランティックシティー・オーシャン・カジノ・リゾートで開催されるPFL2019・6大会でロショルトとのヘビー級5分3回が組まれた。

今月6日に米ロングアイランドで開催された同3大会でPFLデビューした石井はジク・トゥニィウィリー(30=米国)と対戦。2-1の判定勝ちを収め、米本土で総合格闘技マッチ初勝利を挙げていた。