三段目優勝の霧馬山は16歳までゲルで育った遊牧民

<大相撲九州場所>◇13日目◇20日◇福岡国際センター

 霧馬山(きりばやま、19=陸奥)が7戦全勝で三段目優勝を果たした。大司を上手投げで破り、土俵上で思わずガッツポーズをした。「良かった。あ~、緊張した」。モンゴル出身で、16歳までゲルで育った元遊牧民。3月に初土俵を踏んだばかりで、日本語はまだ片言だが将来有望だ。憧れは日馬富士で「目標は横綱」。

 ◆西96枚目 本名・ビャンブチュレン・ハグワスレン。モンゴル・ドルノドゥ生まれ。15年春場所初土俵。184センチ、108キロ。得意は寄り、投げ。

おすすめ情報PR

相撲・格闘技ニュースランキング