ハリウッド直送便

劇作家もコロナ死去 ハリウッド著名人にも感染の波

志村けんさんが新型コロナウイルスによる肺炎のために29日に入院していた都内の病院で亡くなったことは、多くの人に大きな衝撃を与えています。

オルガ・キュリレンコ(08年11月25日撮影)
オルガ・キュリレンコ(08年11月25日撮影)

感染者数が急増する東京で週末の不要不急の外出自粛が呼び掛けられている最中の出来事でしたが、ここアメリカでも24日に多くの名作を世に送り出してきた劇作家テレンス・マクナリーさんが、新型コロナウイルス感染に伴う合併症のため亡くなっています。

アメリカのセレブでは初の死亡となり、エンタメ界に大きな衝撃を与えました。日本でもここ数日、阪神の藤浪晋太郎投手ら3選手の感染が発覚するなど著名人の間にも感染が広がっていますが、ハリウッドのエンタメ界でも多くの感染者が出ています。新型コロナウイルスはすでに世界各国の政治家やロイヤルファミリー、俳優、スポーツ選手、オペラ歌手まで、著名人も一般人も身分や人種に関係なく感染しており、誰もが感染する可能性があることを改めて認識しなければなりません。

ここハリウッドのエンタメ界で感染した人々をまとめてみました。

◆トム・ハンクス&リタ・ウィルソン夫妻

トム・ハンクス夫妻は新作映画の撮影のために滞在していたオーストラリアで倦怠感や身体の痛みなど風邪のような症状を感じたことで検査をした結果、陽性反応が出たことを11日にSNSで公表。現地で治療を受けて回復し、先日元気にロサンゼルスに帰国したことを報告しています。

◆イドリス・エルバ

「アベンジャーズ」シリーズなどで知られ、次期ジェームズ・ボンド候補の呼び声も高いイドリス・エルバは、感染者の濃厚接触者だったために検査を受けた結果、陽性反応が出たことをインスタグラムで公表。自宅で自主隔離していることを明かしました。

◆オルガ・キュリレンコ

「007/慰めの報酬」(2008年)でボンドガールを演じたオルガ・キュリレンコは、15日にインスタグラムで自宅から窓の外を撮影した写真を投稿し、新型コロナウイルス感染を公表。発熱と倦怠感があり、自宅で自主隔離していることを明かしました。

◆シャーロット・ローレンス

ソングライター兼モデルのシャーロット・ローレンスは19歳という若さで感染が発覚。ハリウッドセレブ最年少の感染者となり、若者でも感染する可能性があることを訴えるメッセージをSNSで発信しています。

◆ユニバーサル・ミュージック会長兼CEOのルシアン・グランジ氏

13日にサンタモニカにあるユニバーサル・ミュージック・グループの本社で感染者が出たことが明らかになりましたが、この感染者がミュージック会長兼CEOのルシアン・グランジ氏でした。先月末に60歳の誕生日を盛大に祝ったばかりで、パーティーには多くの著名人が出席していたことから一時は騒然となりました。

◆ハーベイ・ワインスタイン受刑者

複数の女性への性的暴行の罪で実刑判決を受けたハリウッドの大物プロデューサーだったハーベイ・ワインスタイン受刑者は、有罪評決を受けた直後に刑務所内で陽性と診断。収監先の刑務所で隔離されていると伝えられています。

◆デビッド・ブライアン

ボン・ジョヴィのキーボードアーティストのデビッド・ブライアンは、24日にFOXニュースのインタビューで感染を告白。悪寒や頭痛などの症状があり、検査の結果陽性反応が出て抗マラリア剤を処方されて良くなってきていることを明かしていました。

◆ダニエル・デイ・キム

ドラマ「LOST」や「Hawaii Five-0」などで知られる韓国出身のダニエル・デイ・キムは、19日にインスタグラムで感染していることを公表。

◆レイチェル・マシューズ

「アナと雪の女王2」に声優として参加もしている26歳の女優レイチェル・マシューズは16日、検査の結果陽性反応が出たとロサンゼルス・タイムズ紙が報道。微熱や息苦しさ、のどの痛みなどがあったが自主隔離して回復に向かっていると伝えています。

◆千歳香奈子(ちとせ・かなこ) 1972年札幌生まれ。92年に渡米。96年に日刊スポーツ新聞社アトランタ支局でアトランタ五輪取材をアシスタント。99年6月からロサンゼルスを拠点にハリウッドスターのインタビューや映画情報を取材中。

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング