中居正広、田口容疑者「大きなもの失ってしまう」

元KAT-TUN田口淳之介容疑者(33)と女優小嶺麗奈容疑者(38)が関東信越厚生局麻薬取締部に大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された件について、ジャニーズ事務所でかつて田口と先輩後輩の間柄だった中居正広(46)が25日、テレビ朝日系情報番組「中居正広のニュースな会」(土曜正午)でコメントした。

中居は田口容疑者の話題で、社会学者古市憲寿氏(34)から「田口さんと面識はありましたか」と問われると「ありましたけれども」と答え、「彼に限らずタレントさんがこうやって注目されるのも、テレビのご覧のみなさんの中で、近くで、ご家族とか恋人とか友達でいたら、う~ん、大きなものを失ってしまいますし、また元通りになる生活ってなかなか難しいので、これはやっぱりまわりも…僕らも見ていて気をつけなきゃならないんじゃないかな、と思いますけどね」と続けた。

田口容疑者は16年にKAT-TUNを脱退し、ジャニーズ事務所を退所している。中居の発言の前には、劇団ひとり(42)が「田口君のことはビックリ。好青年のイメージしかなかった。ピエール(瀧)さんしかりですけど、何でこの人がって、驚きました」。

田口容疑者と小嶺容疑者は22日、同居する東京都世田谷区の自宅マンションで、数グラムの乾燥大麻を所持していたところを現行犯逮捕された。24日、留置先の東京湾岸署から東京地検に送検された。