「水曜どうでしょう」6年ぶり新作25日道内で放送

タレント鈴井貴之(57)俳優大泉洋(46)が出演するHTBの名物バラエティー番組「水曜どうでしょう」の最新作がクリスマスからスタートする。

6年ぶり注目作の初回は北海道内で25日深夜0時35分から第1夜、第2夜の2回分が放送される。この第1、2夜は、10月に開催されたイベント「水曜どうでしょう祭2019」会場と全国204館の映画館で約10万人に先行公開され話題になった。

今回のロケは17年1月、鈴井の家でカメラが回るところから始まる。これまで独特な企画で多くのファンを魅了してきた。鈴井はイベントで「今までと変わらないのが『水曜どうでしょう』の魅力。もっとすごいですよって、いうものを作らないといけないとは思ってない。老いがありますから」と、藤村忠寿、嬉野雅道両ディレクターを含む3人の思いを話した。大泉は「じくじたる思いはある。はっきり言いますよ。前作よりつまんないですよ」と自虐PRで笑いを誘った。

第3夜以降は1月8日から毎週水曜(午後11時15分)を予定している。道外の地上波放送は未定だが、放送開始5分後からHTB北海道onデマンドでインターネット配信される。