櫻井翔アンガーマネジメント大賞、会見の神回答評価

日本アンガーマネジメント協会が恒例の「アンガーマネジメント大賞」を10日、発表し、怒りの感情をコントロールし、対応した有名人の1位に嵐の櫻井翔(37)が選ばれた。

活動休止発表会見での「無責任という指摘もあると思うが」という質問に「2年近くかけて感謝の思いを伝えていく期間を設定した。これは我々の誠意です」とイラつくことなく回答したことが評価された。

2位は蒼井優(34)との結婚会見での「魔性の女」質問に「一切心配していない。そんな人間じゃないって知っている」と答えた南海キャンディーズの山里亮太(42)だった。