弘中アナ、キムタク会えると…ドラえもん映画PR

  • 「映画ドラえもん のび太の新恐竜」完成披露舞台あいさつでのび太(左)、ドラえもんとトークするサバンナ高橋茂雄(中央)(撮影・遠藤尚子)
  • 「映画ドラえもん のび太の新恐竜」完成披露舞台あいさつに出席した、テレビ朝日弘中綾香アナウンサー(左)とサバンナ高橋茂雄(撮影・遠藤尚子)
  • サバンナ高橋茂雄(左)は恐竜の登場に驚く(撮影・遠藤尚子)

サバンナ高橋茂雄(43)テレビ朝日弘中綾香アナウンサー(29)が16日、都内で「映画ドラえもん のび太の新恐竜」(今井一暁監督、3月6日公開)完成披露舞台あいさつに、ドラえもん、のび太、しずか、ジャイアン、スネ夫と出席した。

化石発掘体験でのび太が恐竜のたまごを発見したことから始まる物語。高橋と弘中アナは映画のスペシャルサポーターとして出席した。

サポーターの2人は、キャラクターたちからの質問に回答。高橋はのび太から映画を見たかと聞かれると、「めちゃくちゃ面白かったね!恐竜が出てくるシーンが迫力ありました」と太鼓判を押した。

スネ夫から先日のバレンタインデーについて聞かれると、弘中アナは「私は大人なので、義理チョコをたくさん配りました!」。高橋は「昼間食べに行ったうどん屋のおばちゃんからもらいました」とどこか寂しげだった。

また、同作はゲスト声優を木村拓哉が務めることで話題に。開始早々、登壇者を前に弘中アナが「木村拓哉さんに会えると思ってたんですけど…」と振ると、スネ夫が「ちょ待てよ」と応じるやりとりでも笑いを誘った。

今井監督も出席。