乃木坂46が有観客ライブを再開へ 阪口珠美センター

乃木坂46が28日、グループの公式サイトで、今年2月以来の有観客ライブを開催することを発表した。

来年1月27日発売の26枚目シングル「僕は僕を好きになる」のアンダーメンバー14人による、「乃木坂46 アンダーライブ 2020」を、12月18日から3日間、東京・日本武道館で開催する。全公演ライブ配信も予定しているという。

サイトでは「現在も予断を許さない状況ではございますが、プロスポーツ興行、伝統芸能を含む演劇公演、そして音楽界も各アーティストが有観客でのコンサート公演を再開しつつあることを鑑み、乃木坂46としても応援してくださるファンの皆様に元気を届けたいという想いから、政府発表のガイドラインに従い、収容人数を制限した形で有観客コンサートを再開することを決定いたしました」と報告した。

今回のアンダーメンバーのセンターを務める阪口珠美(19)はこの日、動画アプリSHOWROOMで生配信を行った。「26枚目シングルに入るアンダー楽曲のセンターを、私、阪口珠美がやらせていただくことになりました。本当に本当に、いつも応援してくれている皆さんのおかげです。心から、心底、感謝。ドキドキです」と報告。「不安がないと言えばうそになるんですけど、アンダーライブの座長ということになるので、引っ張っていきます! 今は強い決意と、やる気に満ちあふれています。絶対頑張るから、応援してください!」と、初のアンダーセンターへの意気込みを語った。