パラサイクリング野口佳子 20年東京で目指すは金

  • FacebookMessenger
  • TL

静岡県掛川市出身の野口佳子(47=ウェルパーク)が、2020年東京パラリンピックの自転車競技、パラサイクリングで金メダルを目指している。かつてはトライアスロンを趣味にしていたが、16年4月、自転車から落車し、深刻な脳障害が残った。リハビリと周囲の支えもあり、同年11月、パラサイクリングに転向。8月、世界選手権優勝、ワールドカップ(W杯)全戦完全制覇を達成した。無敵の女王に君臨する47歳。2年後に懸ける思いを聞いた。

前へ 1 2 3 次へ
  • FacebookMessenger
  • TL