仙台FW石原が先制口撃「J1との差を感じ取って」

 25年目のシーズンを迎えるJリーグは今日25日、明治安田J1の8試合で開幕する。J1は3季ぶりの1シーズン制で、12月の最終節まで年間の勝ち点で優勝を決める長丁場となる。各チームは24日、リーグ初戦に向けて調整した。

 浦和レッズから期限付き移籍のベガルタ仙台FW石原が北海道コンサドーレ札幌を“口撃”した。J1に復帰した相手に対し「勝ち点3を取りたい。J1とJ2の差を感じ取ってもらえるような戦いを見せたい」。合宿では非公開試合を除いた対外試合4試合に主に1トップで出場し、3発と好調だった。「ゴールを見せたい」と、3季ぶりのリーグ戦得点を狙う。

おすすめ情報PR

サッカーニュースランキング

    更新