千葉がザギトワにラブコール、ぬいぐるみプレゼント

  • FacebookMessenger
  • TL

 J2ジェフユナイテッド千葉のマスコット・秋田犬のジェフィと弟のユニティが6日午後、ツイッターで、秋田犬好きで知られる平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)フィギュアスケート女子金メダリストのアリーナ・ザギトワ(15=ロシア)に「僕たちのぬいぐるみをプレゼントしたいな」とラブコールを送った。

 メッセージはロシア語と日本語でツイートされた。

 「ザキトワ選手へ 金メダルおめでとうございます! ボクたちは、日本のサッカークラブ“ジェフ”のマスコットで、秋田犬の兄弟『JEFFY&UNITY』だよ! もしよかったら僕たちのぬいぐるみをプレゼントしたいな^^」(原文のまま)

 ザギトワは、オリンピックの前に調整した新潟で見た秋田犬の写真が気に入り、母親に飼いたいと要望し、母親が「五輪でいい演技をしたら考える」と答えたやりとりが日本で報じられ、秋田犬保存会などが贈呈の意向を表明し、両親も受け入れに賛同した。ザギトワは3日、秋田犬保存会などが贈呈の意向を示した秋田犬について「マサルと名付ける。日本語で勝利の意味です」と語った。

 そこにジェフィとユニティが反応し、メッセージを送った。2匹が贈ろうとしているぬいぐるみは、高さ60センチと大きな「ビッグジェフィ」で、価格は1万2960円(税込み)。クラブ関係者は「ザギトワ選手が秋田犬が大好きとのことで、うちのマスコットのジェフィとユニティも秋田犬なので、どうかと思いまして…。ご本人が欲しいと言ってくだされば、大きなぬいぐるみですが、プレゼントしようと思います」とコメント。ザギトワからの反応を期待している。

 ちなみに、千葉とロシアには、FW巻誠一郎(現ロアッソ熊本)が10年にロシア1部アムカルに移籍した縁はあるが、ロシア人選手が所属したことはない。

  • FacebookMessenger
  • TL