秋田豊氏が盛岡監督就任「J2導く」7年ぶりの現場

J3のいわてグルージャ盛岡は4日、元日本代表DF秋田豊氏(49)が来季監督に就任すると発表した。菊池利三監督(46)の今季での退任も併せて発表。秋田氏は鹿島などでセンターバックとして活躍し、日本代表としても98年フランス大会、02年日韓大会と2度のW杯に出場。引退後は京都や町田の監督を務めた。現在は解説者として活動し、日刊スポーツでも「秋田塾」として厳しくも愛のある評論など、精力的に活動してきた。7年ぶりの現場復帰となる。

秋田氏はクラブを通じ「私がこれからやらなくてはいけないことが2つあります。1つ目は岩手の皆さまに勇気と希望を! 2つ目はチームをJ2へと導くことです」などと、熱いコメントをした。

盛岡は今季J3で1試合を残し最下位(18位)が決まっている。