札幌ペトロビッチ監督「来季目標ACL出場権獲得」

北海道コンサドーレ札幌は9日、札幌市内でスポンサーや関係者を招待した「感謝の集い」を開催した。

ミハイロ・ペトロビッチ監督(62)は壇上で「来季の目標はACL(アジア・チャンピオンズリーグ)出場権を獲得すること」と掲げた。また「札幌ドームMVP賞サッカー部門」の表彰が行われ、FWアンデルソン・ロペス(26)が受賞した。3月9日清水戦で4得点を挙げ、喜びのあまり地面に落下した場面を思い返しながら「忘れられない。ジャンプも印象に残ってる。(賞金の100万円で)チームメートに夕ごはんをごちそうしたい」と、ご機嫌だった。

その他の写真

  • 2019コンサドーレ札幌感謝の集いであいさつするペトロビッチ監督(撮影・黒川智章)
  • 2019コンサドーレ札幌感謝の集いで札幌ドームMVP賞を手渡されるロペス(左)(撮影・黒川智章)