湘南鈴木冬一「食べて寝て」食事は姉担当ライブ配信

東京オリンピック(五輪)世代のJ1湘南ベルマーレMF鈴木冬一(19)が8日、クラブ公式インスタグラムでのインスタライブ配信に登場し「暇です」と素直に近況を報告した。

同日正午から約30分間の配信で、待機中の自宅から“出演”し、19日までチームが活動休止している状況下での近況を報告。「暇です。食べて寝て、食べて寝て。それが1番いいと思います」と冗談交じりに現在の生活ぶりを説明した。また普段の食事は一緒に生活する3歳上の姉に担当してもらっているなどプライベートも明かした。

今回のライブ配信は、クラブの選手会(DF大野和成会長)の発案による「選手会企画!インスタライブ!」と題したサポーターとのSNS交流イベント。3月23~26日、4月1~4日のチーム練習後、クラブハウスから開催されてきたが、今回は選手が待機する自宅から近況を報告し、サポーターらの質問に応じる形式となった。なお次回は11日を予定し、選手会長のDF大野が登場することに決まった。