J3沼津伊東輝悦「驚き残念」マラドーナ氏を悼む

  • パスを出す沼津MF伊東(2020年3月18日撮影)

J3アスルクラロ沼津MF伊東輝悦(46)が26日、25日に亡くなった元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏に哀悼の意を示した。

若手時代アタッカーだった伊東は、重心の低い変幻自在のドリブル突破で「和製マラドーナ」「テルドーナ」などの異名を取った。「86年ワールドカップでのプレーを見て好きになった選手でした」。86年メキシコW杯で、マラドーナ氏はアルゼンチンの2大会ぶり2度目の優勝に貢献。5得点を挙げて大会最優秀選手に輝いた。

伝説的なスーパースターの訃報に伊東は「60歳という若さでしたので、今回のことはとても驚き残念に思っています」と故人をしのんだ。