ロナウドが幼少期の恩人「マックの女性従業員」探し

ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド(34)が、貧しかった幼少期にハンバーガーをくれたマクドナルドの従業員だった女性を探していると呼びかけた。

18日付英紙サン電子版によると、英メディアTVのインタビューの中で「僕らは少しおなかが減っていた。マクドナルドは、スタジアムの横にあったんだ。ドアをノックして、ハンバーガーが余っていないか聞いていた。いつもエドナさんと、他に2人の女性がいたけど、もうそこにはいない」と、マクドナルドで働いていたエドナさんにハンバーガーをくれるように乞うていたと明かした。

現在、そのマクドナルドは閉店しているという。インタビューが放送されたあと、番組で司会者を務めたピアーズ・モーガン氏がツイッター上で、エドナさんが見つかったかもしれないと明かした。ロナウドは、インタビューの中でエドナさんに何かお返しがしたいと口にしていた。(A・アウグスティニャク通信員)