三好康児所属のアントワープに今季タイトルの可能性

ベルギーサッカー協会は28日、新型コロナウイルスの影響で中断されていたクラブ・ブリュージュ-アントワープのベルギー杯決勝を8月1日に無観客で開催すると発表した。

今季のリーグ戦は既に打ち切られ、中断時点で首位だったクラブ・ブリュージュの16回目の優勝が決まったが、決勝のみを残していた国内カップ戦は開催されることになった。アントワープにはMF三好康児が所属している。

ベルギーでは全てのスポーツイベントが7月31日まで中止され、サッカーの新シーズンは8月7日に始まる予定になっている。