欧州CL準々決勝以降の組み合わせ決定 一発勝負

欧州チャンピオンズリーグ(CL)の準々決勝以降の組み合わせ抽選が10日、スイス・ニヨンで行われ、快進撃を続けるライプチヒ(ドイツ)はアトレティコ・マドリード(スペイン)との対戦が決まった。

対戦カードは次の通り。

◆1 レアル・マドリードとマンチェスター・シティー(イングランド)の勝者-リヨン(フランス)とユベントス(イタリア)の勝者

◆2 ライプチヒ-Aマドリード

◆3 ナポリ(イタリア)とバルセロナ(スペイン)-チェルシー(イングランド)とバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)の勝者

◆4 アタランタ(イタリア)-パリ・サンジェルマン(フランス)

新型コロナウイルスの感染拡大で未消化の決勝トーナメント1回戦第2戦は8月7、8日に実施される。

そして準々決勝以降は一発勝負となり、同12~23日にリスボンの2会場での集中開催となる。

なお準決勝は、1の勝者-3の勝者、2の勝者-4の勝者、となる。