Eフランクフルトは8強ならドイツ対決も 欧州L

欧州リーグの準々決勝以降の組み合わせ抽選が10日、スイス・ニヨンで行われ、MF長谷部誠とFW鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)は、バーゼル(スイス)を破って8強進出となれば、ウォルフスブルク(ドイツ)-シャフタル・ドネツク(ウクライナ)の勝者と対戦する。

Eフランクフルトは新型コロナウイルスの感染拡大による中断前、決勝トーナメント2回戦第1戦でバーゼルに0-3と敗れている。その第2戦は8月5、6日に各地で予定されており、大逆転でのベスト8進出を狙う。

そして準々決勝からは一発勝負となり、8月10~21日にドイツの4都市で開催される。