旭川龍谷が4連覇「ビクトリーロード」熱唱し結束

<全道高校駅伝>◇18日◇北見市端野町特設コース(男子7区間42・195キロ、女子5区間21・0975キロ)

旭川龍谷が同校初の女子4連覇を果たした。スタート前に選手、スタッフ、保護者が輪になってラグビー日本代表のチームソング「ビクトリーロード」を熱唱。昨年のエース級2人が卒業し、今年は主将交代制や集団走増加などで結束力を強め、全区間で区間賞の完全優勝を果たした。

エース柴田彩花(3年)は「1年生から3年生まで仲が良い。また全国で(1区の金子)佑香とたすきをつなげられるのがうれしい」と話した。

その他の写真

  • 4連覇を決め喜ぶ旭川龍谷の選手たち。左から金子、柴田、中村、高橋、菊地(撮影・浅水友輝)