尽誠学園熱戦制し4強入り/高校バスケ

<全国高校バスケット選抜優勝大会:尽誠学園79-74福岡大大濠>◇5日目◇27日◇男子準々決勝◇広島グリーンアリーナ

 U-18日本代表の渡辺雄太(3年)擁する前回準優勝の尽誠学園(香川)が、福岡大大濠との熱戦を制し準決勝進出を決めた。

 色摩拓也コーチ(39)は「子どもたちを信じているので、周りが見ているよりも、リードしたこのまま行くかなと思っていた」と振り返った。

 渡辺中心のチームと言われ選手たちは「一流にはなれないから、超二流になろう」と奮起した。試合には出られないもののサポート役に徹する野田康平(3年)などの存在もあり、色摩コーチが「ここに来てから成長している」と話すように力をつけた。準決勝は洛南(京都)と対戦する。

 

おすすめ情報PR

スポーツニュースランキング

    更新