ソロで安永真白V「素直にうれしい」マーメイド杯

<アーティスティックスイミング:マーメイド杯>◇14日◇横浜国際プール・サブプール

アーティスティックスイミング(AS)学生選手権として行われ、ソロで安永真白(近大2年、井村ASク)が優勝した。

大会には、東京五輪のAS日本代表(チーム)に内定した8人のうち4人がソロに出場。安永が1位、塚本真由(日大4年、東京ASク)が2位、木島萌香(近大2年、井村ASク)が4位、柳沢明希(法大3年、アテナアクアメイツ)が7位となった。

昨年3位の安永は初優勝に「素直にうれしい」とニッコリ。そして、開催まで1年を切った東京五輪に向けて「あと300日しかない。(現在は世界でチーム)4位という立場なので、全力で突っ走りたい。キレキレのウクライナに負けていられない。個人的にはキレとスピードを出そうと思う」と課題を掲げ、メダル獲得を誓った。

◆上位成績

▽ソロ(出場15人)

1位 安永真白(近大2年)=85・2667

2位 塚本真由(日大4年)=83・0667

3位 須藤美紅(国士舘大3年)=82・5667

▽デュエット(出場6組)

1位 山崎舞子・細川朝香(同大)=79・9000

2位 柳沢明希・渡辺夢乃(法大)=79・3000

3位 鈴木深結・宮川愛梨(国士舘大)=78・3667

▽チーム(出場1校)

1位 国士舘大=73・1667

▽学校対抗戦(出場12校)

1位 国士舘大=24点

2位 近大=13点

3位 同大=12点

その他の写真

  • デュエットで初優勝した同大の山崎舞子(右)細川朝香ペア(撮影・吉池彰)
  • チームで4年連続7度目の優勝を飾った国士舘大(撮影・吉池彰)