「悔しい」日大ラグビー部員逮捕に他の部員は無念

日大ラグビー部員が大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕の一報から一夜明けた21日、部員たちは戸惑いを隠せなかった。

家宅捜索を受けた都内のラグビー部寮の部員たちは「広報に任せている」「取材には応じられません」などと多くが言葉少なだった。

ある部員は「チームメートが事件を起こしてしまったことは、すごい悔しいし、残念」。逮捕された学生と同級生だという部員は「(逮捕は)全く知らなかった。残念です」と、怒りを抑えるように言った。

大学側は20日、ラグビー部の活動を無期限停止すると発表。同部の公式HPでは「今後の警察の捜査に全面的に協力するとともに、当該部員に対しは、捜査の状況を踏まえ厳正に対処いたします」とのコメントを出している。