中田久美監督、古賀に日本のエースは人前で泣くな

  • 中田久美監督(17年撮影)

バレーボール女子日本代表の古賀紗理那(23=NEC)が17日、エースの自覚を口にした。東京・NTCで行われている代表合宿で「勝負どころでも決めきれる選手になる」と宣言した。

以前は練習中に涙を流し、中田監督から「紗理那、日本のエースは絶対に人前で泣いちゃだめだ」と諭すように言われた。中田監督の言葉が成長の原動力だ。涙を封印し、東京オリンピックのメダル獲得へチームを導く構えだ。