東海大の河村が楽天とマネジメント契約 国内初めて

楽天は27日、バスケットボール男子の河村勇輝(19=東海大)とマネジメント契約を締結したと発表した。同社によると、バスケットボール部在籍中の大学生選手が企業とマネジメント契約を結ぶのは国内初めて。

河村は楽天を通じ、「楽天のバスケットボールに関する取り組みや『スポーツを通じて人々をエンパワーメントする』という思いに賛同し、マネジメント契約を締結した」とコメントした。

大学1年の河村は、福岡第一高時代にウインターカップ2連覇に貢献するなど全国大会を4度制覇。今年1月にはプロバスケットボールのBリーグ1部(B1)三遠ネオフェニックスに特別指定選手として加入し、同リーグの最年少出場記録や最年少得点記録を更新するなど注目を集めた。