神戸製鋼に小畑ら加入 父から受け継ぐ伏見工DNA

ラグビートップリーグの神戸製鋼は1日、19年春の新加入8選手を発表した。

大学選手権10連覇を目指す帝京大SHの小畑健太郎(21)は、テレビドラマ「スクール☆ウォーズ」のモデルとなった京都・伏見工(現京都工学院)出身。父道弘さんは75年春、伏見工が花園に0-112で大敗した際に「悔しい! 俺は勝ちたい」と涙し、荒れた同校に礎を築いた。その遺伝子を継ぐ長男は「何事にも向上心を持って挑戦し、チームの勝利に貢献したい」。スーパーラグビーのチーフス(ニュージーランド)にも入団する東海大BKアタアタ・モエアキオラ主将(22)も名を連ねた。