速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ

click here!
社会TOP
健康連載
おくやみ
メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り
ページトップへ
社会タイトル

  おくやみ
 

日刊スポーツ新聞社の川田博美会長が死去

 日刊スポーツ新聞社取締役会長の川田博美(かわた・ひろよし)氏が04年2月14日午前3時15分、心不全のため死去した。81歳。徳島県出身。自宅は東京都目黒区五本木1の3の8。

 密葬は15日近親者で済ませた。社葬は3月26日午後2時から東京都中央区築地3の15の1、築地本願寺第2伝道会館で行われる。喪主は長男で日刊スポーツ新聞社代表取締役社長、川田員之(かずゆき)氏。葬儀委員長は加藤哲(かとう・さとし)日刊スポーツ新聞社専務取締役。

 1944年(昭和19年)武蔵工業専門学校(現武蔵工大)卒業後、東京都建設局などを経て、創業者の父源一氏を補佐するため51年日刊スポーツ新聞社入社。56年に代表取締役社長。同時に日刊スポーツ印刷社の代表取締役社長にも就任。83年日刊スポーツ新聞社代表取締役会長を経て03年取締役会長。

 入社直後から技術畑出身らしい視野で活字手拾い作業のオートメーション化を進め、67年には紙面カラー化の先駆けとなる「日刊式インシレーター」を開発。77年には新聞ファクシミリによる現地印刷で全国にプロ野球ナイターの記事が掲載された新聞を届けた。コンピューターによる独自の新聞製作システムNEPSは8年がかりで79年に完成させ、今日の礎を築いた。

◆経歴
 1922年11月26日、徳島県生まれ。東京都建設局、滝山会を経て51年5月、日刊スポーツ新聞社入社。52年8月7日、日刊スポーツ印刷社取締役。11月27日、日刊スポーツ新聞社常務取締役(資材部長兼務)。53年5月1日、滝山会代表取締役社長。56年11月27日、日刊スポーツ新聞社および日刊スポーツ印刷社代表取締役社長。57年12月14日、大阪日刊スポーツ新聞社取締役。62年5月1日、日刊スポーツ新聞北海道本社取締役。77年6月22日、日刊スポーツ印刷社代表取締役会長。83年6月23日、日刊スポーツ新聞社代表取締役会長。03年6月26日、同取締役会長。
前のページへ戻る このページの先頭へ
ニッカン倶楽部広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ