コンテンツエリア



メインコンテンツ

京王閣競輪

最強の自在戦士・平原康多が中心

京王閣競輪開設70周年記念(G3)「ゴールドカップレース」が19日に開幕する。関東が誇る最強オールラウンダー平原康多(37=埼玉)がV候補筆頭。寛仁親王牌を制した村上博幸、年末のKEIRINグランプリ(GP)への賞金争い真っただ中の郡司浩平も参戦する。また、地元G3初登場の新鋭・河合佑弥の活躍にも注目。都心からアクセス抜群の京王閣で、令和最初の優勝者を見届けよう。

層の厚い南関勢や村上博幸も強力

優勝争いの中心は前年覇者の平原だ。当然ながら自力でも十分争覇級。それに加え、今開催には地元の新鋭機動型・河合、同県の黒沢征治といった積極的な先行型がそろっている。前を任せれば気合の先行が見込めるだけに、展開面で有利になる。

南関勢は9月の共同通信社杯を制した郡司が登場する。寛仁親王牌を終え、GPへの賞金ランクは7位。8位の平原とは約100万円差の争いだ。郡司の小田原G3連覇に貢献した根田空史や和田健太郎、中村浩士もおり、層の厚さで打倒平原に挑む。

近畿勢を率いる村上には勢いがある。今大会直前の寛仁親王牌を制し、5年ぶりにG1タイトルを獲得。京王閣では通算100勝を達成しており、縁のあるバンクだ。練習仲間の山田久徳や追加の山本伸一らを目標に、G1決勝のV差し再現を狙う。

北日本からは山崎芳仁が登場。名古屋オールスターの1予を先行で突破するなど、自力足は健在だ。また、大槻寛徳は15年の京王閣日本選手権でG1で初めて決勝に立っている。豪華メンバーによる競演に注目だ。



フィーチャー

ボート競輪オートコンテンツ

ミッドナイト競輪

ミッドナイト競輪・無料PDF新聞

ミッドナイト競輪の全開催で無料予想紙ニッカンPDF新聞を配信。

ニッカン・コム杯特集

ニッカン・コム杯特集

2019年度ニッカン・コム杯特集を公開中。開催・第7弾は徳山。

名古屋競輪PDF新聞

名古屋F1無料PDF新聞

F1中日スポーツ杯の無料予想紙ニッカンPDF新聞を配信。

飯塚オート直前予想

飯塚ミッドナイト直前レース予想

日刊スポーツ担当記者が試走終了後に直前レース予想を公開。

戸田ボート直前予想

戸田・直前レース予想

日刊スポーツ担当記者がスタート展示終了後に直前レース予想を公開。

浜名湖ボート直前予想

浜名湖・直前レース予想

日刊スポーツ担当記者がスタート展示終了後に直前レース予想を公開。

徳山ボート直前予想

徳山・直前レース予想

日刊スポーツ担当記者がスタート展示終了後に直前レース予想を公開。

下関ボート直前予想

下関・直前レース予想

日刊スポーツ担当記者がスタート展示終了後に直前レース予想を公開。

若松ボート直前予想

若松・直前レース予想

日刊スポーツ担当記者がスタート展示終了後に直前レース予想を公開。

芦屋ボート直前予想

芦屋・直前レース予想

日刊スポーツ担当記者がスタート展示終了後に直前レース予想を公開。

ヤマコウの時は来た

日刊スポーツ評論家・山口幸二コラム

おなじみヤマコウが主要開催で注目の選手&レースを鋭く分析します。

敢闘門の向こう側

担当記者が伝える競輪日記

紙面で紹介できなかった、ちょっといい話や裏話を伝えます。

石川純のDream情報局

フリーアナウンサー石川純コラム

ボートレースに関する裏話や選手の思いなどを毎月リポートします。

毒島誠のトップギア

トップレーサー毒島誠コラム

ボートのトップレーサーが月に1回、仕事や私生活を語り尽くします。

ビューティフル・ボートレース

注目の女子ボートレーサーを紹介

毎月の更新で女子ボートレーサーのプライベートに迫ります。

愛 LOVE RACE

公営競技などの話題が満載!

担当記者がボート、競輪、地方競馬のホットな話題をお届けします。

競輪名勝負物語

競輪名勝負物語を動画で配信中!

第10回は再発走2回のGP90年。ロスの超特急・坂本勉が逃げ切る。

ボートコンピ販売

ボートコンピがコンビニで買える

ボートコンピ指数が主要コンビニのコピー機から購入できます。




ボート

節子が節一! 田口節子が今年4回目Vに王手/蒲郡
節子が節一! 田口節子が今年4回目Vに王手/蒲郡 [記事へ]





右カラム