得点率トップには、初日ドリーム戦快勝発進した峰竜太(34=佐賀)が立った。「足も目立ってますよ。行き足から伸びがいい」と自信の弁。

ただ峰が8・50で、2位タイに8・00の守田俊介、柳沢一。しかも予選最後の4日目は3人とも2回乗りで外枠を残し、首位争いはまったく予断を許さない。