永井大介(45=川口)は当地連続参戦のアドバンテージを生かして予選突破した。

3次予選A・10Rは、5枠からトップスタートを切って逃げた。道中は伊藤信夫、早川清太郎と先頭が何度も入れ替わる激戦を制し、今節2勝目を挙げた。「試走3秒30が出て、エンジンは基本的にいい」。

グランプリ特選12Rは、苦手の湿走路を克服できるかが勝敗の鍵となる。