日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

ジョリー初の8歳牝馬G1狙う/Vマイル

史上初の8歳牝馬G1制覇を目指すジョリーダンス
史上初の8歳牝馬G1制覇を目指すジョリーダンス

<村田庸三の切り札登場:ヴィクトリアマイル>

 ジョリーダンスの偉業達成に期待した。もし勝てば史上初の8歳牝馬によるG1制覇。しかし、その可能性は決して小さくはない。前走の阪神牝馬Sでは上がり33秒6の切れ味を披露してブロードアピール(02年ガーネットS)に並ぶ史上2頭目の8歳牝馬によるJRA平地重賞制覇を果たした。これまでは後肢が弱くレースが終わると四肢の弾力性が失われ、走りが小さくなったりしていた。しかし、ここにきてそれが完全に解消。前走の破壊力満点の末脚が何よりも雄弁に物語っている。

 この中間は前回激走の反動どころか、さらに調子を上げている。追い日以外の坂路での乗り運動でも掛かって行くそぶりを見せている。同馬の好調時のサインでもあり、気合乗りが一段と上向いている。14日の最終追い切りでも調教の手綱を委ねられた三浦騎手がゴール前で軽く肩ムチを1発入れると瞬時に反応。併せたポパイザセーラマン(古馬500万)に1馬身先着した。ポパイのあん上から動きを確認した菅沼助手が「今の体調ならG1でも面白い」と漏らすのも無理からぬことだ。

 一昨年のこのレースでは今年と同じローテーションで臨み5着に終わっているが、そのときとは体調が違う。枠順は前走の阪神牝馬Sと同じ6枠12番。内寄りの枠に先行策を取りそうな顔触れがそろいレースは進めやすい。道中はじっくりと脚をため、東京の長い直線を利して悲願の栄冠取りへ一気に駆け抜ける。

 [2009年5月17日8時38分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは



PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  ウオッカ気配万全負けちゃダメ/Vマイル - 競馬ニュース
  2. 2  アマポーラ積極策で世代交代だ/Vマイル - 競馬ニュース
  3. 3  カワカミ臨戦過程はマイル仕様/Vマイル - 競馬ニュース
  4. 4  コーズウェイ重賞初制覇/京王杯SC - 競馬ニュース
  5. 5  コーズウェイG前差し初重賞/京王杯SC - 競馬ニュース



日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです