【10月19日(金)】

 柏 0-1名古屋(三協F柏)


名古屋グランパスが1―0で柏レイソルに競り勝った。連敗を3で止めて勝ち点34とし、暫定14位。柏は同33で暫定15位。


【10月20日(土)】

仙 台2-3鳥 栖(ユアスタ)

清 水2-0広 島(アイスタ)

G大阪2-1横 浜(パナスタ)

浦 和3-1鹿 島(埼玉)

湘 南2-2札 幌(BMWス)

東 京0-1C大阪(味スタ)

川崎F5-3神 戸(等々力)


首位の川崎フロンターレは斎藤、大島の得点などでヴィッセル神戸に5―3と逆転勝ちし、6戦負けなしで勝ち点を60に伸ばした。2位サンフレッチェ広島は清水エスパルスに0―2で敗れて3連敗を喫し、川崎との勝ち点差は4に開いた。清水の北川は4戦連続ゴール。

浦和レッズは鹿島アントラーズに3―1で逆転勝ちし、5戦負けなしで勝ち点45として5位に。セレッソ大阪はFC東京を1―0で下し、ガンバ大阪は横浜F・マリノスに勝って6連勝。湘南ベルマーレ―北海道コンサドーレ札幌は引き分けた。金明輝監督の初戦のサガン鳥栖はベガルタ仙台を破り、暫定15位となった。


【10月21日(日)】

長 崎0-0磐 田(トラスタ)


V・ファーレン長崎―ジュビロ磐田は0―0で引き分けた。磐田は6試合勝利がなく、勝ち点34で15位。最下位の長崎は勝ち点29。



◆J1第30節の出場停止選手

●鹿島MF三竿健斗

●FC東京DFチャン・ヒョンス

●川崎F・MF阿部浩之

●川崎F・MF守田英正

●神戸DFティーラトン

●神戸MF三原雅俊


◆J1主な負傷者情報

【10月19日】

●川崎F・DF車屋紳太郎=左ハムストリング肉離れ。全治3〜4週間

【10月12日】

●東京MFリッピ・ヴェローゾ=グロインペイン症候群。全治約3~4週間

●C大阪MF山村和也=左第3、第4中手骨骨折。全治2カ月

●鹿島DF内田篤人=左ハムストリング筋損傷。全治6週間

●鹿島MF中村充孝=右膝内側側副靱帯損傷。全治6週間

【10月11日】

●札幌DF菊地直哉=右外側ハムストリング肉離れ

【10月10日】

●C大阪DF松田陸=左ハムストリング筋損傷。全治5〜6週間

【10月8日】

●川崎F・FW小林悠=左足首外側靭帯損傷。全治2週間

●清水DF伊藤研太=右足関節内外側靭帯損傷、右膝後十字靭帯損傷。全治3カ月

【10月6日】

●長崎MF幸野志有人=左膝前十字靭帯損傷。全治8カ月

【9月29日】

●鹿島DF伊東幸敏=関節鏡視下前十字靭帯再建術。全治6カ月

【9月27日】

●横浜FW伊藤翔=左肘骨折。全治8週間

【9月19日】

●川崎f・MF守田英正=左ハムストリング 肉離れ。全治4週間

【9月15日】

●C大阪DF酒本憲幸=右ハムストリング筋損傷。全治5週間

【9月14日】

●浦和FWファブリシオ=左膝前十字靭帯損傷、内側半月板損傷。

【9月3日】

●清水FWクリスラン=右足関節捻挫。全治4週間

【9月2日】

●川崎F・MF大島僚太=左ひらめ筋肉離れ。全治2〜3週間

【9月2日】

●仙台MF菅井直樹=左ヒラメ筋肉離れ。全治4〜5週間

【8月26日】

●川崎F・MF森谷賢太郎=左ハムストリング付着部周囲炎。全治2〜3週間

【8月23日】

●札幌DF河合竜二=右ハムストリングの肉離れ

【8月21日】

●神戸MF増山朝陽=右前十字靭帯損傷。全治6〜8カ月

【8月12日】

●柏DF中山雄太=左膝蓋腱炎。全治4週間

【8月9日】

●東京MF橋本拳人=右ハムストリングス筋挫傷。全治4週間

【8月6日】

●仙台MF矢島慎也=左ハムストリングス肉離れ。全治12週間

【8月4日】

●磐田DF新里亮=左足関節三角靭帯損傷、脛腓靭帯損傷、腓骨骨折。全治5カ月

【8月3日】

●横浜GK杉本大地=胸椎椎間板ヘルニア。全治6週間

【7月23日】

●鳥栖FWビクトル・イバルボ=左膝前十字靭帯断裂。コロンビアへ一時帰国

●仙台MF野津田岳人=右ハムストリングス肉離れ。全治6週間

【7月18日】

●C大阪DF茂庭照幸=右大腿四頭筋筋損傷。全治4週間

【7月17日】

●鳥栖MF安庸佑=左肩関節脱臼。全治6カ月。手術およびリハビリのために韓国へ一時帰国し、登録抹消

【7月15日】

●C大阪MF西本雅崇=左足舟状骨骨挫傷。全治6週間

【7月14日】

●清水FW鄭大世=右ハムストリングス肉離れ。全治6週間

【7月3日】

●磐田FWモルベッキ=左半膜様筋肉離れ。合流まで6〜8週間

【6月14日】

●磐田MF中村俊輔=右足関節前方インピンジメント症候群、滑膜炎。合流まで6週間

【6月6日】

●鳥栖FW趙東建=左脛骨疲労骨折。全治3カ月

【5月23日】

●G大阪DF今野泰幸=右足関節(みぎそくかんせつ)前方インピンジメント症候群。全治2カ月

【5月20日】

●湘南FWイ・ジョンヒョプ=右足関節内果疲労骨折。全治3カ月

●柏GK中村航輔=脳しんとう、頸椎捻挫

【5月10日】

●G大阪GK鈴木椋大=右上腕三頭筋筋損傷

【5月9日】

●広島MF川村拓夢=右腸腰筋損傷。全治6週間

【5月8日】

●磐田MF針谷岳晃=右膝内側側副靭帯損傷。合流まで6週間

【5月5日】

●C大阪MF大山武蔵=肺血栓塞栓症。全治3カ月

【5月3日】

●鹿島DF小田逸稀=左第5趾末節骨骨折。全治約6週間

【4月29日】

●東京MF鈴木喜丈=左膝関節離断性骨軟骨炎。全治10カ月

【4月16日】

●東京MF内田宅哉=左肩関節脱臼。全治6週間

【4月3日】

●磐田MFムサエフ=右膝前十字靭帯損傷および外側半月板損傷。手術後6カ月程度

【3月28日】

●清水MF六平光成=右大腿直筋肉離れ。全治4週間

【3月21日】

●磐田MFアダイウトン=右膝前十字じん帯断裂と半月板損傷。トレーニング合流まで6カ月

【3月15日】

●仙台FWラファエルソン=右第五中足骨骨折。全治3カ月