逃亡犯が21日に行われるナポリーインテル戦のチケットを購入しようとしたため、隠れ家がばれて逮捕された。12日に伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 犯人はエマヌエレ・ニオラ(33)で、ナポリ犯罪組織カモッラの重要メンバーであり、麻薬売買に関与したとして数カ月前から指名手配されていた。しかし、大のナポリファンであるため、インテル戦を見ようという誘惑に勝てず、知り合いを通してチケットを購入しようとした。この知り合いが電話予約した際、チケット購入は記名式であるため名前をきかれ、ためらって自分の名前だけ名乗った。それを盗聴していたイタリア軍警察が不審に思い、捜査され、居所が見つかったという。