A組で堂安律(25)のフライブルク(ドイツ)は、ホームでオリンピアコス(ギリシャ)に5-0で大勝した。

堂安はフル出場し、4-0で迎えた後半32分、ゴール前に流れたルーズボールにいち早く駆け寄り、左足でゴールに押し込んだ。前節のバチュカ・トポラ(セルビア)戦に続く2試合連続の得点となった。

また、前半8分にも左CKからFWグレゴリッツュのゴールをアシストしており、1得点1アシストと活躍した。

この日はエースのグレゴリッチュは前半だけでハットトリックを達成するなど、2試合連続の5得点大勝となった。

この結果、フライブルクはA組2位以内が確定。12月14日の最終節で、勝ち点12で並ぶウエストハム(イングランド)との首位決戦に引き分け以上なら決勝トーナメント進出(16強)が決定する。敗れた場合は、欧州CL1次リーグ3位チームとのプレーオフへ回る。