【ビリャレアル(スペイン)=高橋智行通信員】

レアル・ソシエダードの日本代表MF久保建英(22)が、アウェーの古巣ビリャレアル戦で今季6ゴール目を含む1得点1アシストを記録し、勝利に貢献した。

前半38分にコーナーキックで先制点をアシストし、ロスタイム4分には今季6ゴール目と、前半だけで2得点に絡んだ久保。自身のゴールがラストプレーとなってハーフタイムとなった際、ユニホームを着ずに上半身裸となってロッカールームへ戻る姿が話題となっていた。

前半終了時にサポーターにユニホームを渡していた久保。試合終了を待たない、珍しいシーンだった。これについて「知り合いの知り合いみたいな人にあげました。忘れないうちにハーフタイムにあげたってことですね」と説明。ビリャレアル時代のサポーターであったことを明かした。