〈プレミアリーグ:アストンビラ1-0アーセナル〉◇第16節◇9日◇バーミンガム

アストンビラがアーセナルを1-0で下し、クラブ新記録となるホーム15連勝を達成した。前半7分にMFマッギンが挙げたゴールを守り抜いた。負傷中のDF冨安健洋がベンチ外だったアーセナルは首位から2位に後退。アストンビラは首位リバプールに勝ち点2差とした。

自陣から細かくパスをつないで攻め込み、アーセナルの守備を崩しきった。前半7分、最後は右サイドからのクロスをゴールを背にして受けたマッギンが素早く反転して左足で仕留めた。「このビラ・パーク(アストンビラのホームスタジアム)はサッカーをするには最高の場所。ホームでこの調子を維持できれば…。ただ、まだ16節。先は長い」と今後を見据えた。

エメリ監督はクラブ新記録について「今後、達成することはないと思う。驚くべき記録であり、素晴らしい」としながらも「我々は優勝候補というわけではない。ここ(3位)にはいるが、まだ16節。向上できるように努力しなければならない」と締めた。