イングランド2部リーグで17日、バーミンガムのMF三好康児(26)がホームのサンダーランド戦で1-1の後半35分に今季4ゴール目となる勝ち越し点を決めた。ゴール前でこぼれ球に反応し、左足で押し込んだ。フル出場し、2-1の逆転勝利に貢献。リーグ戦2連勝となった。

チームは前任のルーニー監督が指揮した15試合で2勝4分け9敗と振るわなかったが、モウブレイ新監督の下では6試合で3勝目(1分け2敗)と巻き返しつつある。

コベントリーのMF坂元達裕はアウェーのストーク戦でベンチ外、ハダースフィールドのDF中山雄太はホームのハル・シティー戦で出場機会がなかった。