アトレチコ・マドリード(スペイン)のディエゴ・シメオネ監督(53)が、大会通算100試合目の指揮を勝利で飾ることはできなかった。インテル・ミラノ(イタリア)にアウェーで0-1と敗れた。

前半からピンチの連続で、何とかしのいでいたが、後半34分にFWアルナウトビッチにゴールをこじ開けられた。終盤も反撃できずに3月13日(日本時間14日)にホームで迎える第2戦での逆転を見据える。

試合後は「我々は改善し続ける必要がある。デュエルに勝ち続けねばならないし、もっとインテンシティーを持って走り続けねばならない、そして改善だ。そうすればいいことが起こると思っている」。

シメオネ監督はCL通算100試合(48勝27分け25敗)に到達した9人目。最多はレアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督の198試合。加えて最多の114勝(43分け41敗)を挙げている。