プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドMFクリスティアン・エリクセン(32)が、今季限りで退団し、古巣のオランダリーグの強豪アヤックスに11年ぶりに復帰する可能性が浮上した。

イタリアのメディア、トゥットメルカートは22日に「エリクセンは、マンUと25年6月まで契約を残しているが、早期終了の可能性がある。彼は2月のリーグ戦4試合でいずれもベンチに座っていた。この夏、アヤックスに復帰するだろう」と報じた。

エリクセンは、デンマーク代表として出場した21年欧州選手権で、試合中に心停止を起こした。手術に成功し、リハビリを続け、翌22年に復帰した。

マンUでもレギュラーとして活躍したが、今季は若手の躍進もあって、サブメンバーに回っている状況だ。