AZアルクマールのDF菅原由勢(23)はアウェーのスパルタ戦で0-0の前半25分に今季初ゴールを挙げた。右サイドから攻め上がって左からのパスを右足ダイレクトで蹴り込んだ。だが、後半11分に負傷交代した。

スパルタはMF三戸舜介(21)とMF斉藤光毅(22)がともに先発し、後半途中までプレー。試合は1-1で引き分けた。