日本代表MF守田英正(28)が所属するスポルティングは、ファレンセに競り勝ち首位をキープした。

前半11分、29分に得点してリードしたが、同32分と後半5分に失点。2-2に追いつかれた。しかし、後半8分にすぐさま勝ち越し点を奪って逃げ切った。

守田はアジアカップ(アジア杯)カタール大会からチームに復帰後、初めてのベンチスタート。3-2となった後半10分からピッチに入った。